じぶん材料あつめ
by abekama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:ひびのこと( 184 )
リアルこけし
突然髪を切りたくなり
突然美容室に行き
梳いてもらうはずが
伸ばすはずが
大人の女を目指すはずが
b0049535_23271353.gif

こう
もしくは
b0049535_23322688.jpg

こうなりました

数年前の私を知っている人はとても懐かしい気持ちになると思います
美容師さんに

平和な気持ちになる

と言われました
恐れ入ります
[PR]
by abekama | 2009-07-29 23:34 | ひびのこと
ありがとう
いつもいつもなんでそこまでというほど
自分をどん底に落としてしまうけど
そんな時に明るく話しを聞いてくれる友人には
ほんとうにほんとーに感謝しています
どれだけ頭を悩ませても

大丈夫だよ

の一言だけで救われるんだから
ほんとうに人の言葉というのはすごい力を持っている


どれだけ勉強して立派な文章を書いても
ほんものの言葉にはかなわない場合もある
それをふまえた上で勉強し
ほんものの言葉をつづれるようになりたい
[PR]
by abekama | 2009-07-28 20:53 | ひびのこと
いやになる
人に頼ってばっかりで
自分ではなんにも出来ない赤ちゃんだ
どうしたいのかどうしたらいいのか
楽な方なんてないんだろうけど
分岐点に立たされるとその匂いのする方へ向かってしまう
自分で決めてきたようで
人に連れて行ってもらったり
人の意見を鵜呑みにしたり
果たして私は自分の頭で考えているのか
夢はたくさんある
理想もまた
準備すべきなのか
もう走り出していいのか
それだけの何かが自分には備わったのか
いやいやまだまだ自信も確信ももてない
不安はずっとずーっとつきまとっている
褒められても好かれても
不安は永遠に消えないのだ
ああ!もう!わからん!
[PR]
by abekama | 2009-07-28 00:22 | ひびのこと
暑中見舞い申し上げます
お元気ですか?
町屋はあいかわらず暑いです
暑いので窓を全開にしていたらゴキちゃんが侵入してきました


夏は空気や光だけでなく時間の流れや人の表情さえも変わります
これがまた全然違うんです
実際には違わないのかもしれないのだけど
私には違う国に来たくらいの変化を感じます
真っ黒に焼けて素肌をあらわにして
みんな夏を 休みの日を めいいっぱい楽しんでいます
キャンプ バーベキュー 花火 海 肝だめし …
またみんなでキャンプに行きたいな


話しは変わって
昨年までとても落ち込んでいたとある話題に関して
いつのまにやら忘れていて今その話しを聞いてもなんにも感じられなくなっていました
あの頃は絶対忘れられない ずっとずっと引きずっていく想いなのかと思っていましたが
「時間が経てば忘れるよ」
その言葉はその時は全く信じられないことなのに
いざ忘れてみるとああそのとおりだなぁと
忘れた事実よりもそのことに少し寂しさを覚えるのです

人との出会いは儚くなんの保証もない脆いもの
けれど脆いからこそ守ろうとする力の大きさ
出会いから生まれる果てしないエネルギー
たとえ忘れてしまっても あの出会いはとても大事だったと感じます


話しは変わって
来月に市場の仕事を辞めることにしました
次へ進むためには一度区切りをつけなくてはと思ったのです
言ってることは大きくても
やっていることはかなり小さいので
これからはそのバランスをちゃんととって
ほんとうのことをちゃんと見つめていける目を鍛えていきたいのです

最近はそんな感じで日々を過ごしています

この夏にたくさんの人とたくさんのことを共有できるよう
どんどん動いていきたいです
まずは仕事を終えた日に旅立つ新潟〜山形〜宮城の旅がとても楽しみ

まだまだ暑い日が続きますが
体に気をつけて頑張りましょう
[PR]
by abekama | 2009-07-26 18:43 | ひびのこと
青い
私は未完熟です。
色んなことに立ち止まって悩んでたまには大口を叩いてしまったりするけれど、
どれもこれも熟さない苦い果実のようなものなのです。
意思の弱さ、だらしなさ、口ばっかりで、実行に移せない。
移す力がまだまだ足りないんです。

そんな人が書いているブログなので、
厳しい意見もありがたいのですが、
せめて名前を名乗ってくださいね。

疑いたくない人まで疑うことの悲しさは計り知れません。
身の回りにいる大切な人たちがそういうことをするとは思えないけれど、
ほんとうに私の記事に腹が立って言いたいことがあるときは、
私に直接伝えて下さい。
そのほうが百倍伝わります。

今回は今の自分自身を見直すいい機会になりました。
親知らずも抜いて頭痛も取れたので
これからまたぐんぐん進んで行けそうです。
[PR]
by abekama | 2009-06-29 22:20 | ひびのこと
ジュンコとの2日間
金曜の朝道路にスズメが落ちていた。というか座ってこっちを見ていた。
外傷がないので怪我をしているのか寿命なのかわからない。
とりあえず家に持ち帰り段ボールに穴をあけてタオルを敷いてご飯粒と水を置いて出勤した。
遠い昔にも野鳥を保護して飛べるようになるまで飼っていたことを思い出し、
もしかしたらしばらく家に置くことになるかもしれないと思うと少しわくわくしてしまう。
ちゅんと鳴くからチュン子かなぁ。いやジュンコだ!と名前まで付けてしまった。

家に帰ると朝よりも元気な様子。
ほっと胸を撫で下ろしネットで検索してみると
どうやらひな鳥が飛ぶ練習の途中ではぐれてしまったようだ。
よたよたしていたので老衰かと思ったがその逆だった。
ちゃんと親元に返してあげればまた元気になるようで一安心。
b0049535_2054537.gif

慣れてきたのか指に乗せても逃げない。かわいい……。
動きが速すぎて上手く写真におさまらないものの
カメラを向けると毛繕いをしたりして結構おしゃれさんである。
何もかも愛らしい動きでずっと見ていても飽きない。
そしてものすごくよく食べる。
固ゆで卵を刻んだのをあげていたのだが、すでにうん○もゆで卵色だ。消化も早い。
b0049535_2064481.gif

翌日仕事を早く切り上げて親鳥のいる付近の神社まで連れて行く。
かごに入れておいて親鳥に見つけてもらうのを待つという方法で
洗濯かごをさかさにして置いてしばらく様子をみる。
スズメはたくさん寄ってくるも親鳥らしきスズメがなかなか現れない。
長期戦になりますと書いてあったのでお昼を買い込んで頬張りながらのんびりと待った。
するとスズメの一家らしき集団が周りでチュンチュンいいだした。
これは!とかごをあけてやるとバタバタバタッと飛んで喫茶店の塀と壁の狭い隙間に落ちてしまった。
救出しようといろいろやってたら喫茶店のおばちゃんに怪しまれ
「ほっとけば親鳥が見つけてくれるから」と諭されるものの
あんなに狭い所を見つけれくれるかどうか不安で立ち去れず、
棒を使ったり試行錯誤でなんとか救出。
その後もしばらく待ったが確信を持てる親鳥が現れず、
仕方なく木の上にとまらせたら自分で枝から枝へと移って上の方で聞こえる鳴き声の方へ。
もしかしたら親鳥がずっと木の上で見張っていたのかもしれない。
親との対面は見られなかったけれど、私に似て大食いのジュンコならたくましく生きてくれるに違いない。

スズメを見る目が変わった二日間の出来事でした。
ジュンコの目に巨大な生き物2匹はどう写っていたのだろう。
果たして私たちのことを覚えていてくれるだろうか。
あの神社を通る度に木の上を見上げてしまう日が続きそうだ。
[PR]
by abekama | 2009-06-21 20:10 | ひびのこと
予期しない瞬間を大切にする
決まって幸せな瞬間というものは
求めない時にやってくるものだ
そしてそれは人と一緒にいるときに限る
話しをしてもしなくても
そこにいる二人や三人…いや何人でも
みんなが同じ気持ちになった時に起こる小さな奇跡
ほんとにささいなこと
でもずっと忘れられない宝物
最近それを求めようとしすぎていたのです
求めても手に入れられないものなのに
幸せな時間はみんなに平等に与えられているって思うと
それだけでなんだか幸せな気分になるのです
無理はいかん焦りもいかん
気の向くままに風に吹かれるままに
自然体で生きたいものです
[PR]
by abekama | 2009-06-04 23:28 | ひびのこと
何回転んだっていい
久しぶりのバンプを聴きながら
確実に高校時代とは感じ方が変わったことを感じる
ぐっと惹きよせられ
青い と遠くへ追いやり
また戻ってきたそれらは
今でもキラキラと輝く言葉の羅列

そして声

歌いたいから歌いたくて仕方ないから歌う
ただそれだけ こんなにも強い


会いたかった友人に電話で少し話しをしたら
次の日びっくりするメールが帰ってきた
あれだけのちんぷんかんぷんな話しで
今私がぶちあたってることを理解してくれた
自分自身ですら理解出来ていないのに

「まだないものを創造しようとしている分けだから、分からなくなるのは当たり前かもしれないけど、そこで弱音を吐いたら、他の人と同じだ」

そうか 私はまだないものを創造しようとしていたのか
だからこんなに迷い迷って答えのない答えを見つけようとしているんだ
きっとそれははたからみればたいしたことじゃないかもしれない
答えは自分にしか分からない
自分にとって納得がいく宝物を見つけたいんだ と思う

違和感をひたすら肥やしにして生きてきた
馬鹿だから わがままだから こうなった
危うく道を踏み外しそうになった時も
あまりにも優しい厳しさでそれを制してくれる人が私はいる
有り難く 大切で その人たちの存在で私はこの地に立っている

不幸にも思う
情けなくも思う
幸せは一瞬の心地よい風
それは一人では感じることの出来ない風
そして私も誰かにその風を吹かせてあげたい

そういう人に私もなりたいよ

まだまだまだまだまだ
ものすごく小さな人間で最低で泥まみれだけど
まわりのやさしいまなざしに私はいつだって救われる

何回転んだって 手を差し伸べてくれる人がいるかぎり私は生きられる
私は自慢だけど素敵な人にたくさん出会える才能がある
そして力をもらって生きている
私は一人では生きられない 

迷いすぎて立ち止まりすぎた
でも何も見つけられなかった

動け

そうすることでしか何も見つけられない
自分が求める自分も これから出会うべくして出会う人たちも


文章は自分を正当化するもの
言い訳 こじつけ
でもそれでいいと思う そういうものなんだと思う
使い方がかなりへたくそだけど
いいや もう 
私は一生オリジナルの私で生きるよ
[PR]
by abekama | 2009-05-31 15:32 | ひびのこと
とりえの消失
頭では分かっていたんだ
体が思考についていかないんだ
現実と理想の格差
それが格差社会となっていった

物ごとを伝えるのは本当に困難だ
けれどやはり信じたい
パートのおばちゃんも
フォークリフトのおじちゃんも
みんな本当はちゃんとわかっている

私なんてまだ本当のことを理解していないだけだ
でも
本当のことが見えたとき
それでもゆるがないものをちゃんと持っていたい

体にがたがきている
健康だけがとりえだったのに
ということは今の私にはなんのとりえもない

今までただひたすらに動いて動いて
突っ走ってきたけど
動きを止めると頭が働く
頭が働くと動きがとまる
不器用ですから二つのことを同時にできないんです

動いてる方がほんとうは楽なんだけど
少し大人になるために今は考えてみる
[PR]
by abekama | 2009-05-18 20:46 | ひびのこと
総入れ歯の恐怖
歯がうずいて頭も痛くなってきたので
しかたなく大嫌いな歯医者に行った
なんとなく歯が痛くても無視し
定期的に検診に行くなんてもってのほか
虫歯が見つかるのが怖いのだ…

そして東京に来てから良い歯医者に出会ってない
たいがい腹が立つ
「はみがきをもっと丁寧にしましょうね〜」
分かってるわ!子どもじゃないんだから!
「今日は上の歯石とって来週下の取りますね〜」
歯石くらい一回で終わらせろや!治療5分で1000円も取りやがって!

本当に久しぶりだったので麻酔を打たれている間中
心臓が背中にくっついてるのではないかと思うくらい
全身ドキドキで硬直
結局神経まで虫歯が進行していてかぶせることに
その時はあまりどの歯だか見えてなくて
治療後に鏡を見て愕然
笑った時に確実に見える位置…
よくマンガのアイドルがきらーんってさせる位置
どうしよう銀歯はやだな…白いのとかないのかな…

家に帰って他の歯も自分で検診してみると
やばいのがもう一つ
しかも銀歯の恐れのある歯の丁度反対側
どうしよう両側がきらーんってなっちゃうよ…

このペースで銀歯が増えていったら10年後には総銀歯もしくは総入れ歯だ
もっとちゃんと歯磨きしますからどうか神様総入れ歯だけは勘弁してください

食べることが大好きなのに
美味しく食べられない歯になってしまったら!!

ちょっといい歯ブラシ探しに行こう…
[PR]
by abekama | 2009-05-18 19:40 | ひびのこと