じぶん材料あつめ
by abekama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
町に住むということ
夏休みに入って、バイトが終わって今の時間はのんびりしてる。
ゴハンつくったり、散歩したり。
なんとなく暇をもてあましそうになっていたそんなときの出来事。

バイトの帰り近所の居酒屋のけんじろうさんとばったり会った。
au行くから付き合ってといわれ、一見やくざのような(元やくざだけど)けんじろうさんと携帯を買いにいく。
あきらかにauの人たちビビってた。すごいおもしろい光景。
久々に会ったからいろいろ近況とか話したり、楽しかった。

けんじろうさんと別れて家路を辿っていると、消防団の木村さんていうかわいいおばちゃんに遭遇。町会の人がやってる喫茶店「こっぺる」でコーヒーとケーキをごちそうになる。
マスターや奥さんと世間話をしながらおいしいケーキをいただく。

なんだか、すごく幸せな平和な気分だ。
約束をしない、偶然の出来事は、とっても自然で、当たり前のような気がした。偶然だけど必然というか。
よくわかんないけどそう思った。
町っていいなぁ、人が住んで、道であったら挨拶して。
ひとりじゃない感じがする。元気をもらえる。
人が集まって町になる。同じ土地に偶然集まってきた人たち。
これもひとつの出会いのかたちで、とても自然なことだ。
[PR]
by abekama | 2005-07-28 18:39 | ひびのこと
小田島等から考えてみる
何で好きなのか、そんなの分からない。
それは恋愛に似ていて、言葉でなんて上手く表すことができない。

何かを好きになる時、そこにはただ直感しかない。
心がわくわくする、そんな感じに似ている。

なんの疑いもなく好きだと言えるアーティストは、私は小田島等しかいない。
違和感がないのだ。多分すごく私を創っている要素に近いのだと思う。
水分のようなもの?
現にこの世界に足を踏み入れたきっかけも小田島等だった。

小田島さんの作品はとっても幸せな気持ちになる。
私がやりたいのも、それなんだ。
幸せなデザイン。ほっとするデザイン。別にデザインじゃなくてもいい。

昔は低コストでいいデザインが出来たらみんな幸せだなって思い込んでいたけど、それはなんか、押し付けがましいなぁ、自己満足なんじゃないのかなぁ。最近そう思う。
そうじゃなくて、デザイナーになるならデザインで勝負しなくちゃ。
見えない誰かがどこかで幸せになってくれればそれでいいんだ。

あぁそれだ、やっとずっと引っかかっていたものが取れた。
そして、自分が楽しめること。違和感のない仕事をしたい。
[PR]
by abekama | 2005-07-25 20:11 | あーと
戦争へ
憲法第九条の改定案が出ているらしい。
日本は今までお金があったから戦争に行かなくて済んだんだって。
でももうお金がない。
だから代わりに人を送り込まなければならない。
もう実際に自衛隊が戦地に行ってる。
戦争はさり気なくはじまっていたのだ。

おかしいおかしいおかしい世の中だ。違和感だらけだ。
まわりにいる大好きな人たちが意味のない戦いに派兵されるなんて、絶対あってはいけないことだ。考えたくもない。
そんなことで幸せになる人がいるとすれば、その人は精神異常者だ。

世界はどうなってしまうのだろう。
[PR]
by abekama | 2005-07-18 10:53 | しゃかい
あたらしい
できたー!いちおうできたー!
文字の色とかも自分で変えられた!
すごーい!

しかし、約4か月放置しっぱなし。
思いきって全部消去。
コメントくれていたみなさんありがとうごめんなさい。


日々の生活で気づいたことをちょろちょろ書いていきます。
更新したことを気づいてくれた人がいたら、コメントとか指摘とかよろしくです。それを糧にがんばれるので。

作品も発表していけたら、とおもいます。
発表できるようなものをつくりたいです。
[PR]
by abekama | 2005-07-17 21:57 | ひびのこと