じぶん材料あつめ
by abekama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
10.誕生日
インド旅行中に誕生日を迎えた。
誕生日を聖なる土地で過ごすことはこの旅のひとつの目的で、当初の予定では仏教の聖地ブッダガヤで迎えようと計画していた。
でも今までの日記に記したとおり、予定は大きく狂い、誕生日はガンガーの上流の小さな町リシケーシュで迎えることになった。

早起きしてガンガーでぼーっとしてただけだけど、とても空気がすんでて、気持ちよくて、世界はなんて美しいんだろう。と心の底から思った。
 
メールをチェックしてたら大好きな人から絵とメッセージが届いていて、とても心に染みて、涙がでそうになった。 

半月間ずっと緊張しっぱなしで、辛いこともたくさんあって、すごく日本に帰りたくなったり、インドが大嫌いになったこともあった。
でもこの旅で疑うことより信じることのほうが何かが生まれるんだと確信した旅でもあった。写真を撮る上でもそれは重要なキーワードになった。

誕生日をインドで、は、私を見つめ直すいい機会になったし、一生わすれることはないだろう。
[PR]
by abekama | 2006-06-21 12:17 | たび
9.物乞い
ああ、あのままだ。
何冊も読んだインド旅行記に記されていた、カーストの最下級よりもっと下の、不可蝕民。
彼らの生きるすべは、物乞いという「仕事」。

子供の手を口にもってくる動作、1ルピーとひたすら唱える子連れの親。
どうしたらいいのか、正直わからなかった。
たった1ルピー(2.5円)で彼らの1日が過ごせる。でも、なんだか、異国から来たお金の価値が違う私がたったその1ルピーをあげたとして、どちらも救われないような気がした。私は人に施しを与えるほど偉くない。ただ親のすねをかじっている子供だ。
いろいろな考え方があると思う。たったそのくらいあげればいいのに。そう思うのも当たり前だと思う。
でも私はあくまで日本人であり、インド人にはなりきれない。観光なんてお気楽な旅行にきているような私が軽々しくあげてはいけないような気がした。

正直、どれが正しいのか、わからない。でも、私はたとえ物乞いでも素敵な笑顔のおじいちゃんを見たし、底抜けに明るい女の子を見た。どちらとも自分の運命を悲観せず、むしろ生き生きしてみえた。
どんな状況においても、あんな風に生きられたらなんて素敵なのだろう。
私は彼らになにかをもらったような気がした。
そして彼らに誓った。
きっと、平等に平和にすごせる世界が来るように願い続けると。
私に何が出来るかわからないけど、現実を知っている。
日本から遠く離れたインド、そこで暮らす人々の顔を胸に刻み生きていく。
[PR]
by abekama | 2006-06-21 11:16 | たび
8.買い物
買い物は、インド旅行の中で大きなポイントで、自分の財布のゆるさ、だまされているのにも気付かず、インド人の言われるままに買ってしまった前半の旅。
おかげで、後半は貧乏旅行になってしまった。

インドはお金を上手につかえたらとても楽しい旅になるはず。
もちろん「騙される」ことも、あるいみインド旅行の醍醐味なのだけど。

でも、思ったほど、インド、かわいいものが少ない。
インドみやげはどこの土地に行っても同じようなのしかないし、なんか、こう、かわいい雑貨とかいっぱいあるのを期待してたから。。。
変に旅行者目当てというか、そこが逆に上手くいってないような。。。
おしい〜!てのがたくさんあった。
そこにその柄いれるか〜!とか、
よくよくみたらLOVEとかちっちゃくかいてあったりとか。

だから結局は伝統工芸とか、そういうものになっちゃった。
でも実際日本に帰ってきてよく見てみると、使えない・・・。

以下買ったものリスト

1.ブロックプリントの布(これが見た目より高くて、でも、工場とか案内してもらったし、断れなくて買ってしまった…。)

2.らくだの革のくつ(かわいいんだけど、日本での自分の格好にあわず、まだ日本では履いていない。でも電車のなかでサンダルを無くしたのでなにげに役に立った。)

3.アクセサリー(インドの宝石工場につれていかれ、買わされた…。工場はずるい。)

4.パンジャビードレス(サリーに似た、最近のインド人の普段着。サリーより着るのが簡単。ワンピースとして日本で着られるじゃん!と思いおだてられて買ったものの、こんな派手なの日本で着たら気違い。)

5.カシミールショール(すごいでかい。インド人がこれを羽織っているのをみてかっこいい!とおもって寒さ対策に購入。色がかわいい。でもやっぱり日本でこんなでかいの(シーツくらい)羽織ってたらおかしいでしょ。)

6.カシミールの小物入れ(木箱。すんげ〜かあいい!こういうのを待ってた!でもすで にお金が尽きていたので一個しか買えなかった…。こういうのをおみやげにしたかったのに…。部屋で役立ってます。)

荷物になるのでこのくらいしか買えなかった。
あとはお香などのおみやげ。

MADE IN INDIAの日本で売っているかわいいものはいったいインドのどこに売っていたのだろうか…。対で一万した私の部屋のカーテン、きっとインドで買ったら2000円くらいなのに。。。
[PR]
by abekama | 2006-06-17 03:25 | たび