じぶん材料あつめ
by abekama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
無題
私には
出会えてラッキーなものが
たくさんある

これからも
たくさんのラッキーなことが
おきますように

ラッキーって
なんか古いよね…
[PR]
by abekama | 2008-06-28 08:31 | ひびのこと
佐竹商店街
折りたたみ傘を買いました
梅雨はとても空気が重たいし
靴が濡れたら靴も重たいです
だから可愛い傘が欲しかったのです
だけど私が欲しいと思う傘は
どこにも売っていません
おしゃれなおばあちゃんが持っているような
古い花柄のやチェックのが欲しいのです
好きな傘じゃないと意味がないので
もうとっくに梅雨に入ったのだけど
傘はビニールのもので間に合わせていました

今日久しぶりに気持ちのいい日だったので
自転車で会社へ行きました
行きは急いでいるから短時間で行ける道を通りますが
帰りはとっても自由に走りまわります
今日は鳥越の近くの佐竹商店街を通りました
すると店の人がいない洋傘やさんがありました
おそるおそる入ってみると
何年もそこに佇んでいたような
理想通りの傘たちが並んでいました
少し変色しかかったキキララのものもありました
さすがに子供用だったのであきらめましたが

「ごめんごめんいらっしゃい」
店の奥からおじいちゃんが出てきました
小さなかわいいおじいちゃん
いろいろと広げて見立ててくれました
きっと何十年もそこにあったのだなというのは
値札の色から見て取れましたが
おじいちゃんと一緒に歳を重ねてきた傘たちが愛らしく
ぺらぺらの傘しか買ったことのない私は
日本製だという厚手の生地に感心してしまいました
さむざむとした蛍光灯の下で
おじいちゃんと私はたのしく買い物ができました
どんどんシャッターが降りてゆく商店街
こんなにも大切な場所はないのになと思います
店と店 店と人 人と人

考えなしに欲望のままに生きてると
何かが壊れていきます
ふと気が付いた時に大切なものがなくなっている
そんなのは嫌だから
とにかく大切にしなければいけないものから
目をそらさないようにします
[PR]
by abekama | 2008-06-28 00:00 | ひびのこと
まとまらない
自分によい影響を与えてくれることが
とっても多いのだけど
それを集約してまとめることができず
結局不安定のまま
駄目じゃない時期ではあると思うから
少し落ち着いて整理しよう
ほんと文章もまとまらず
人様に見せるような内容じゃないんだけど
まあこれはただの他愛もない日記だから
見苦しいのはお許し下さい
ああ脳みそが重たい
[PR]
by abekama | 2008-06-24 23:14 | ひびのこと
まだまだ
ちっちぇえ!私!
強がるのは弱さを隠すため
もっとどっしり構えていたいのだが
だめだふにゃふにゃだ
大丈夫だと思ったんだが

兎にも角にも
眉間にしわがよるのは良くない
[PR]
by abekama | 2008-06-24 22:15 | ひびのこと
今日の一言
「恩は着せるものではなく着るものだ」

山本一力『家族力』より
[PR]
by abekama | 2008-06-24 22:09 | ごほん
まつりのあと
b0049535_2234862.jpg

[PR]
by abekama | 2008-06-24 22:04 | ひびのこと
祈り
運命なんて自由自在に変えることができる
自分の力でなんとかなることは精一杯やるのみ
ただ自分の力じゃどうにもならないことは
どこに祈ったらいいのかもわからないから
なんとなく空を見る
涙を落とさないために
[PR]
by abekama | 2008-06-24 02:38 | ひびのこと
やさしい雨
あめあめふれふれ

いつもは嫌いな雨も

今日はなんだか

私の代わりに泣いてくれてるようで

愛おしく

思いのほか落ち着いているのは

雨とういちゃんのおかげだ

ありがとう
[PR]
by abekama | 2008-06-22 12:19 | ひびのこと
てるてる坊主
何年ぶりだろうか
ティッシュを丸めてさ
てるてる坊主を作ったんだ
今日が雨だと分かっていた
梅雨前線には勝てないということも

でも
私の心を晴らしてくれた
そうしたら雨もやさしく降り注ぎ
心を癒してくれたんだ
おだやかな夜

こんな日がまた日常として訪れることを
梅雨の雨に祈る

私にはきっと
それでしかなく
これからさきも変わらないことを
てるてる坊主は気付かせてくれた

梅雨も嫌いじゃなくなった日
[PR]
by abekama | 2008-06-22 01:30 | ひびのこと
言う
私みたいな未熟者は
よく友人や知人から怒られることが多い
「わかってるよ!」
なんて反発することもしばしば
そこまで言わなくてもと思うこともある

でもあえてそこまで言ってくれるということ
それってとてもありがたいことなのだと思う
たとえどちらかの言い分が間違っていたとしても
それでも 言う という行為に至ったのは
相手を思ってのことでしかないんだ
だましだましのうわべだけの関係にならないよう

気を遣うことはとても大切
でも気の遣い方を間違うとどうしようもなくなることがある
自分も相手もすっきりしなような
言葉の裏側にはたくさんの想いが含まれているんだということを
うっかり見落としがち
それはとてももったいないこと
私はその場の感情で判断してしまうことが多いから
もう少し 完全に理解出来なくとも
違う側面からも物事を見られるようにならないといけない

ひとつのプロジェクト(?)を無事終えて
それまでのやりとりで学んだことがたくさんあった
とにかく最高の日になるよう
それが念頭にあると自分の不満とかは簡単に抑えられた
みんなのおかげであるんだけどね
微力ではあるけれど好きな人たちのために頑張れる力
それは全てのことに関係しているんだと
実感で深く納得した

頭では分かっていても湧き出る不満や不安は
ちゃんと還元のしかたがあった
自分の心に浄化装置のようなものが付いてた
それをうまく操作させるかどうかは
自分自身の力量なのだろうけれど

自分が みんなが 笑い合える空間
そこに居ることがなにより幸せだ

勘違いだらけの世の中だから
当たり前だと思っていることほど掘り下げるべきなのかもしれない
[PR]
by abekama | 2008-06-21 00:53 | ひびのこと