じぶん材料あつめ
by abekama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
青い
私は未完熟です。
色んなことに立ち止まって悩んでたまには大口を叩いてしまったりするけれど、
どれもこれも熟さない苦い果実のようなものなのです。
意思の弱さ、だらしなさ、口ばっかりで、実行に移せない。
移す力がまだまだ足りないんです。

そんな人が書いているブログなので、
厳しい意見もありがたいのですが、
せめて名前を名乗ってくださいね。

疑いたくない人まで疑うことの悲しさは計り知れません。
身の回りにいる大切な人たちがそういうことをするとは思えないけれど、
ほんとうに私の記事に腹が立って言いたいことがあるときは、
私に直接伝えて下さい。
そのほうが百倍伝わります。

今回は今の自分自身を見直すいい機会になりました。
親知らずも抜いて頭痛も取れたので
これからまたぐんぐん進んで行けそうです。
[PR]
by abekama | 2009-06-29 22:20 | ひびのこと
ジュンコとの2日間
金曜の朝道路にスズメが落ちていた。というか座ってこっちを見ていた。
外傷がないので怪我をしているのか寿命なのかわからない。
とりあえず家に持ち帰り段ボールに穴をあけてタオルを敷いてご飯粒と水を置いて出勤した。
遠い昔にも野鳥を保護して飛べるようになるまで飼っていたことを思い出し、
もしかしたらしばらく家に置くことになるかもしれないと思うと少しわくわくしてしまう。
ちゅんと鳴くからチュン子かなぁ。いやジュンコだ!と名前まで付けてしまった。

家に帰ると朝よりも元気な様子。
ほっと胸を撫で下ろしネットで検索してみると
どうやらひな鳥が飛ぶ練習の途中ではぐれてしまったようだ。
よたよたしていたので老衰かと思ったがその逆だった。
ちゃんと親元に返してあげればまた元気になるようで一安心。
b0049535_2054537.gif

慣れてきたのか指に乗せても逃げない。かわいい……。
動きが速すぎて上手く写真におさまらないものの
カメラを向けると毛繕いをしたりして結構おしゃれさんである。
何もかも愛らしい動きでずっと見ていても飽きない。
そしてものすごくよく食べる。
固ゆで卵を刻んだのをあげていたのだが、すでにうん○もゆで卵色だ。消化も早い。
b0049535_2064481.gif

翌日仕事を早く切り上げて親鳥のいる付近の神社まで連れて行く。
かごに入れておいて親鳥に見つけてもらうのを待つという方法で
洗濯かごをさかさにして置いてしばらく様子をみる。
スズメはたくさん寄ってくるも親鳥らしきスズメがなかなか現れない。
長期戦になりますと書いてあったのでお昼を買い込んで頬張りながらのんびりと待った。
するとスズメの一家らしき集団が周りでチュンチュンいいだした。
これは!とかごをあけてやるとバタバタバタッと飛んで喫茶店の塀と壁の狭い隙間に落ちてしまった。
救出しようといろいろやってたら喫茶店のおばちゃんに怪しまれ
「ほっとけば親鳥が見つけてくれるから」と諭されるものの
あんなに狭い所を見つけれくれるかどうか不安で立ち去れず、
棒を使ったり試行錯誤でなんとか救出。
その後もしばらく待ったが確信を持てる親鳥が現れず、
仕方なく木の上にとまらせたら自分で枝から枝へと移って上の方で聞こえる鳴き声の方へ。
もしかしたら親鳥がずっと木の上で見張っていたのかもしれない。
親との対面は見られなかったけれど、私に似て大食いのジュンコならたくましく生きてくれるに違いない。

スズメを見る目が変わった二日間の出来事でした。
ジュンコの目に巨大な生き物2匹はどう写っていたのだろう。
果たして私たちのことを覚えていてくれるだろうか。
あの神社を通る度に木の上を見上げてしまう日が続きそうだ。
[PR]
by abekama | 2009-06-21 20:10 | ひびのこと
酒について
一番お金を使うこと=趣味?
もしそうだったら私は間違いなく酒である
ほとんどの趣味は何か形に残るか技術が上達するだろうが
私の場合次の日に酔いが残るくらいで(二日酔い)
せめてそこでの話しを覚えているのなら救いようがあるが
話した内容も飲んだお酒の味も覚えていないのだから
もうどうしようもないただの飲んだくれである

そして酒に金をつぎ込んだおかげで金欠になってしまった
おそらく最近二軒目に行くことが自分の中の当たり前になりつつあることが
金欠のもっとも大きな要因です
なのでしばらく二軒目は控えます
もうすこし稼げるようになってからじゃないとだめだ破産だ!
わかっちゃいるけど酔っぱらうと金銭感覚がなくなるのは間違いなく
だれか止めにはいってくれれば…
いやいや人のせいにしちゃいかん
お酒はたしなむ程度がたのしいですね
次の日の苦痛を思えばやめられる気がします

はうー
[PR]
by abekama | 2009-06-12 20:44 | ごはん
伊豆旅行
b0049535_2191933.gif

旅は欲ばりすぎない方がいい
のんびりとその時に起こる時間の流れに身をまかせるのがいい
それは非日常でありながら
日常であって
もっというなら理想の日常であって

理想を追い求めすぎると現実が辛くなる ことは決してない
旅はたくさんした方がいい
旅のような日常を送れるよう
毎日がドキドキの重なりになるよう
私にとって旅は日常の教科書だ

ジブリメドレー 雨の鎌倉 紫陽花 レストランの子どもたち(ソフィアとセネリ) 海岸線 あやしい美術館 こまどり荘 舟盛り 里芋の揚げ出し イカのホイル焼き 金目鯛とキャベツの蒸し焼き 酔っぱらいのおじちゃん 熱燗三合 AOKI 梅酒 アイス 歯痛 バファリン 快晴 城ヶ崎 自然研究路 甘夏ジュース 大室山 パラグライダー カレー 渋滞 別れ際の寂しさ

本当に楽しかった
ありがとう
[PR]
by abekama | 2009-06-09 20:04 | たび
予期しない瞬間を大切にする
決まって幸せな瞬間というものは
求めない時にやってくるものだ
そしてそれは人と一緒にいるときに限る
話しをしてもしなくても
そこにいる二人や三人…いや何人でも
みんなが同じ気持ちになった時に起こる小さな奇跡
ほんとにささいなこと
でもずっと忘れられない宝物
最近それを求めようとしすぎていたのです
求めても手に入れられないものなのに
幸せな時間はみんなに平等に与えられているって思うと
それだけでなんだか幸せな気分になるのです
無理はいかん焦りもいかん
気の向くままに風に吹かれるままに
自然体で生きたいものです
[PR]
by abekama | 2009-06-04 23:28 | ひびのこと
リアル待夢(タイム)
今日は自転車で疾走中いろいろなものに出会いました
まずこれ
リアル待夢↓
b0049535_18321119.jpg

まさか実在するとは!!(タナカカツキ著「オッス!トン子ちゃん」参照)
実は今まで何度も通り過ぎていたし
目の端に入ってきていたのですが
今日やっとそれがあの喫茶店「待夢」であることが確認されました
トン子ファンの方是非おいで下さい
トン子気分が味わえます(中には入ってないのでメガネのマスターがいるかどうかは未確認)
場所は台東区の清洲橋通り沿い

その後友人のブログで見つけたツバメノートへ
こんなにテッチュウから近かったとは!はう!
激安でツバメノート12冊購入したので欲しい方にさしあげます
このツバメ、五年前テッチュウ日誌用に購入したのがきっかけで愛用するように
その後もアイデア帳や交換日記(海を越えました)に使用しています
一万年以上持つというフールス紙で出来ていて
あの頃「一万年後はたして地球があるのか」「フールス紙」ってなに?
と誰かがつぶやいていましたが
人類が滅んだ後 また人間に似た生命体が生まれた時に
人間という生き物が一万年前に何を考えて生きていたかを
証明するきっかけになるかもしれません
どうでもいいけど私のアイデア帳だけは
私が死んだら一緒に燃やして下さい(生き恥なので見ないでね)

小腹が空いたので東神田方面へ
フクモリかART+EATか迷ったあげく結局いつものART+EATへ
どっこらしょ と腰掛けてぼけっとしてると
目の右端によく見たことのある人が
あっY田さん!!そしてその向かいにはT口さん!!その横にはM永さん!!
なぜこの人たちが繋がってるのかわからないけど
いつものごとく世間はほんとうにとてつもなく狭いと感じます
なにやらお仕事の話しをしているようなのでしばし観察
折りを見て
「Y田さーん」
「はっ!!あべかなじゃん!!いつからそこいたの!?」
大人のくだらない話しに聞き耳たてて失笑して
あ、やはり男って何歳になっても子どもなんだなと再認識
(私になんか言われたくないだろうけど)
愛らしいですね
だから私は大人の男の人が好きなのかもしれません(あ、恋愛対象ってことではない)
仕事するなら上司は男の人がいい

その後神保町行って古本屋のぞいて
(源喜堂の前でリアリズムの宿の山本浩司さんを目撃 なんだかラッキー)
写真屋にプリント出して
近江屋洋菓子店でおやつ買って
美篶堂でノート買って(荷物ノートばっかり)
帰宅

目的を持たずに出掛けるのがいい
そういう時にこそ感じる幸せや出会いがいい
約束してその日までワクワクするのももちろん好き

私は最近幸せに対して貪欲すぎたような気がする
そんなもん求めたって得られないのにね
[PR]
by abekama | 2009-06-03 18:32 | じてんしゃ