人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
小田島等から考えてみる
何で好きなのか、そんなの分からない。
それは恋愛に似ていて、言葉でなんて上手く表すことができない。

何かを好きになる時、そこにはただ直感しかない。
心がわくわくする、そんな感じに似ている。

なんの疑いもなく好きだと言えるアーティストは、私は小田島等しかいない。
違和感がないのだ。多分すごく私を創っている要素に近いのだと思う。
水分のようなもの?
現にこの世界に足を踏み入れたきっかけも小田島等だった。

小田島さんの作品はとっても幸せな気持ちになる。
私がやりたいのも、それなんだ。
幸せなデザイン。ほっとするデザイン。別にデザインじゃなくてもいい。

昔は低コストでいいデザインが出来たらみんな幸せだなって思い込んでいたけど、それはなんか、押し付けがましいなぁ、自己満足なんじゃないのかなぁ。最近そう思う。
そうじゃなくて、デザイナーになるならデザインで勝負しなくちゃ。
見えない誰かがどこかで幸せになってくれればそれでいいんだ。

あぁそれだ、やっとずっと引っかかっていたものが取れた。
そして、自分が楽しめること。違和感のない仕事をしたい。
by abekama | 2005-07-25 20:11 | あーと
<< 町に住むということ 戦争へ >>