人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
町に住むということ
夏休みに入って、バイトが終わって今の時間はのんびりしてる。
ゴハンつくったり、散歩したり。
なんとなく暇をもてあましそうになっていたそんなときの出来事。

バイトの帰り近所の居酒屋のけんじろうさんとばったり会った。
au行くから付き合ってといわれ、一見やくざのような(元やくざだけど)けんじろうさんと携帯を買いにいく。
あきらかにauの人たちビビってた。すごいおもしろい光景。
久々に会ったからいろいろ近況とか話したり、楽しかった。

けんじろうさんと別れて家路を辿っていると、消防団の木村さんていうかわいいおばちゃんに遭遇。町会の人がやってる喫茶店「こっぺる」でコーヒーとケーキをごちそうになる。
マスターや奥さんと世間話をしながらおいしいケーキをいただく。

なんだか、すごく幸せな平和な気分だ。
約束をしない、偶然の出来事は、とっても自然で、当たり前のような気がした。偶然だけど必然というか。
よくわかんないけどそう思った。
町っていいなぁ、人が住んで、道であったら挨拶して。
ひとりじゃない感じがする。元気をもらえる。
人が集まって町になる。同じ土地に偶然集まってきた人たち。
これもひとつの出会いのかたちで、とても自然なことだ。
by abekama | 2005-07-28 18:39 | ひびのこと
<< のぼるさん 小田島等から考えてみる >>