人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ:ひびのこと( 184 )
綿毛のお風呂
今日もいい陽気でした
五月に吹くあの強風が私は大好きです
緑の中であの風に吹かれると聞こえる
ざざー っという音が好きです

お風呂につかっていると
水面に何やら浮いています
すくってみるとたんぽぽの綿毛でした
強風にあおられて舞い込んできたのでしょう
みっつよっついつつ
水にぬれて洗い立ての犬みたいな綿毛たち
なんだかほっとしました

最近頭の中がぐるぐるぐるぐる
昨日はせっかくの休みだったのに
考えている間に一時間二時間とあっという間に時が過ぎ
気がつけば夜でした

時間ってなんなのでしょうね
できるだけ穏やかに丁寧に日々の時間を感じて生きたいです
by abekama | 2009-05-14 21:49 | ひびのこと
無題
あのときあのタイミングで話していなかったら
あの場所に足を向けなかったら
話しを聞かなかったら
一分一秒のズレが心のズレにつながります
実に驚くほどの偶然で人や物ごとに出会うのです
その奇跡を思い出すだけでもありがたいし
これから生じるわずかなズレで人生は大きく変わる可能性もあります
それはきっと避けられないけれど
いったん出会ってしまえば
それを修正していく力が備わるのだと信じています
そう信じられる人に出会えたので
信じられる仕事を早く見つけたいものです
by abekama | 2009-05-06 20:08 | ひびのこと
世界はとてつもなく広く世間はとてつもなく狭い
b0049535_23224588.jpg

そして人と人の心の距離はとてつもなく遠くとてつもなく近い

触れていても遠く感じることもあれば離れてても近くに感じることもある

尊敬する人はとても遠くにいて会うことは出来ないけれど

尊敬する人の魂はいつでもそばにある


あらゆることに偶然出会い紆余曲折ののち今に至り

人間というおろかで悲しい

だけど人の温かさを感じられる生き物に生まれてきたこと

そこに存在する大切な人たちに出会えて幸せだと思う感情は

人間だからこそ

出会えました ありがとう ありがとう ありがとう

みんながいて おいしいご飯が食べられる

それだけで私はなんとも幸せなのです


複雑な世の中はシンプルに生きる


これ昔取材で受けた言葉

これに尽きる ね よーさま
by abekama | 2009-04-26 23:22 | ひびのこと
まちぼうけ
b0049535_8545049.jpg

人を待たせるのと

人を待つのって

どっちが大変かね

どっちも辛いね



私はどちらかというと待ちぼうけするほうが多い

昔からそう

待たされるのがいやだろうな

そわそわしちゃうだろうなって思うと

何が何でも待ち合わせ時間に辿り着こうと息を切らして行く

そうするとたいてい誰もいなくて

結局まちぼうけるんだけれど


今は携帯電話という便利なものが存在し

昔よりさらに遅れることが普通になってしまった

そして自分もそうなりつつあったりもする

何かあったんじゃないか

そんなそわそわは軽減されたけど

待つという行為があまり上手ではないので

誰も待たせたくはないなと思う反面

もっと待ち上手になりたいと思う


会いたいと思ってくれる人がいる幸せは

何にもかえがたいものなのです
by abekama | 2009-04-25 08:53 | ひびのこと
冷蔵庫
頭の中がぐちゃぐちゃ
冷蔵庫を開いたらこれまたぐちゃぐちゃ
自分の頭の中は整理しきれないけれど
とりあえず冷蔵庫を整理しよう

はーすっきり

ここはなんて広い空間だったのだろう
つめこみすぎて身動きが取れないから奥のものが見えなくなる
私の頭の中とおんなじ
奥にしまわれた忘れかけている大切なことを
自分の頭の中も整理して見つけることにしよう

きっとそれはとても単純で明快なこと




半年くらいかけて借りてきて見たドラマが今朝で最終回
昨日の夜の涙のなごりかボロボロと大量の水が目から出てくる
なんでもない日常の愛らしさ
その中で一人の女の子が言っていた言葉

 たとえ才能なんかなくたって 
 この世にはそのまま宝石箱に仕舞っておきたくなるような
 かけがえのない瞬間があるんだと思います
 それはどうしようもなくさみしい時
 「さみしいね」ってうなづいてくれる誰かの声
 暑かった一日が終わってやさしい風に吹かれる心地よさ
 そんなささいなことだと思うんです

この言葉を私の宝石箱に仕舞っておこうと思います

さあ さあ 
今日もいい天気
春風が窓からほのかに花の香りを含んで入ってきます
洗濯物の柔軟剤のにおいと相まって
なんとものんびりした日曜日です
by abekama | 2009-04-12 11:12 | ひびのこと
恋と睡眠
恋とはなんなのだろうか
かならずしも男女の恋愛だけでは無い気がする
とつぜん吹いてくるすがすがしい風にも恋をし
テレビの中の女の子にも恋をする
赤ちゃんにも友達のふとした言葉にも音楽にも匂いにも
読んだ本の死んだ人にまで恋をする
今日はサントリー山崎の伊勢谷の特大ポスターにドキドキした

ドキドキするこの鼓動は心臓に負担をかけやしないか心配だ
いやいやきっと体に心地よい振動
恋をするほどに健康長生きできる
そんなことをふと思う

ドキドキして眠れなくなる夜もある
生涯恋することを大切にしたい
by abekama | 2009-04-02 00:28 | ひびのこと
あほみたいな前髪
もうどうしようもない衝動に駆られて
先ほど前髪を切り落とす儀式を決行しました
最初にハサミを入れた位置からして間違っている
まるでイヤミです シェ〜
ま どうせ髪なんて伸びてくるし
いい気分転換になりました

最近の私はおかしすぎる ばかすぎる!
体と心と言葉が全てバラバラになる
もどかしくてどうしようもない!

しっかりしろ私
大事なことを忘れてないか
髪を切って深呼吸して深い眠りから覚めたら
明日は新しい自分です

人は何回でも生まれ変われる特殊な生き物
嫌いな自分とさようなら
by abekama | 2009-03-27 01:30 | ひびのこと
ついてない日 でもそうじゃない日
今日は市場の休みの日
今まで溜め込んでいた家事と作業をさくさく終わらせ
NTTとのめんどうなやり取りを済ませ
上野の居酒屋へ向かう
空模様が怪しかったけれど
絶対晴れるという根拠のない自信から
しばらく乗っていなかった自転車で向かう

そしてぽつりぽつりと雨が
お店に着く頃にはしっとりと濡れてしまった

少し待たせてしまった彼女は渋い店のカウンターで一人熱燗を飲んでいた
すごい 違和感がない
久しぶりに会ったので話したいことが山盛り
美味しい肴をつまみながら熱燗をちびちび
正面向かって話すよりカウンターだと話しが弾む

親戚同然の関係だけれど
少し会わないだけで奥さん度が増していて
彼女の口から出る言葉にはやわらかな強さが伴う

私はまだ少し照れながら近況を話した
親や兄弟に大切な人の話しをする時の照れくささ
多分私の言葉はとても拙いのだけれど
言葉がなくても伝わるんじゃないかと思うほど
彼女はやわらかく受け止めてくれる

滅入っていた今日と今日の間にそんな時間がもてたこと
それだけで今日という日がとても意味深い大切な日になる

帰りは雨脚が強くなっていて
自転車で20分は辛い状態
傘に入れてもらい駅の駐輪場に止める
ちょっと買い物を済ませ仕方なくビニール傘を買うも
駅に着くと雨はすっかり上がっていた

買った傘は一度も開かずに家路に着く
途中の八百屋が火事にあって野菜もろとも丸焦げになっていた
高齢のおじいさんが一人でやっていた八百屋
おじいさんは大丈夫だったのだろうか
猫たちは逃げられただろうか

小さな頃火事が恐くて眠れなくなる夜がよくあったことを思い出す
生活の一切が詰め込まれているこの場所は
時に窮屈で時に優しく受け入れてくれる大切な場所
家を失うということは自分の半分がなくなるくらい悲しい出来事
おじいさんの悲しみが焼け跡からひしひしと伝わって来て動けなくなった

また少し落ち込み家へ着く
楽しいばかりが人生じゃない
こんな日も時には必要
でも今日の数時間の心地よい時間が今日という日を救ってくれる

私の大好きな先生の言葉を思い出す

「幸せは20%くらいがちょうどいい」

80%が平凡でも大変だったりせわしなくても
20%の時間を豊かに過ごすことができれば
その日がとてもいい日として感じられる気がした
先生に出会ってから四年の歳月を経た今 
ようやくその言葉が実感として心に染み渡った

たとえば仕事帰りの家族と過ごす時間
その時間があれば仕事が大変な日でも次の日も頑張る力になる
家族の存在ってそういうもののような気がします

疲れて家に帰っておいしいご飯と家族の笑顔がある
それだけで豊かな生活だなあと思うのです

仕事も大切だけれど
幸せを感じる生き方のヒントはやはり家族にあるんじゃないのかなぁと
本能的に思う花冷えの日なのでした
by abekama | 2009-03-25 22:36 | ひびのこと
運命の出会い そして旅へ
三連休がやってきます
春が 確実に着実にやってきています
私は一足先に桜の空気を吸いに四国へ行ってまいります

ずっと欲しかったコンパクトカメラも大船にのったつもりで万札握りしめて買いに行きました
中古カメラ屋でじーーーーーっとカメラとにらめっこ
私はカメラを見ていて カメラたちも私を見ています
CONTAX T2
2、3年前からずっと気になっていたカメラ

が、たくさん並びすぎていて選べない
じーーーーーっ
あ!!

2009.3.4入荷

これだ!

誕生日に捨てられたその子を その日に生まれた私が買い取りました
中でも特に状態がよく、立派な箱もついていた
20年前に発売された当時は13万もしたのだとか なぜか値札も箱に入ってました
大事に大事に大切な出会いを写していきます


このカメラと共に春の旅です
さみしくなんてありません





さっきまで前髪をおそろしく短く切ってやろう!と意気込んで髪を切るハサミまで買って来たのに
カメラを見ていたらどうでも良くなって来てしまった
どうしようかな

年に数回自分の嫌いな部分が大放出する時があり
自己嫌悪に陥り 大体そんなときは髪を切る

これはおまじないなのです
ぱらぱらと落ちていく髪の毛と共に
弱い自分とおさらばするのです したような気分になるのです
私についている髪の毛はそんな役割で頭の上に乗っかっています

そして旅に出ると 新しい気分で新しい出会いを受け入れられる
なんだかいつも 髪を切るのと 旅に出るのはセットです
そういうパッケージツアーがあれば面白いのに そんな押し付けがましいの誰もやらないと思うけど
by abekama | 2009-03-18 23:07 | ひびのこと
あたたかな贈り物
今年の誕生日は本当に本当に幸せでした
自分の誕生日をどう祝おうか必死で考えてくれる人がいること
その想いがなによりのプレゼントでした

プレゼントって選ぶのがとても難しいけれど
ほんとうにモノよりも想いなんだなって強く思う
みんなからもらったもの全てが嬉しく
それらを選んでくれた時間と想いが嬉しかった

周りにいてくれるみんなが大好きで
私もできるかぎるの贈り物をしたいと強く思いました
特別な日じゃなくてもいい
贈り物のかたちはさまざま


一年に一回だけの自分の記念日
その日にこの世に産み落とされ早26年が経つのです

ただの生き物が知恵を持ち道具を持ち話し文字を書く
想いをより強く伝えるため?
でも結局の所それらはコミュニケーションツールのようであって
人と人のあいだに壁を作ってしまったような気もする
すなわちそれが文化であり人間であり私なのだけれど

想いが一番伝わり信じられるのは手の温もり、体温なのだと
動物として思ったりもするのです
人が抱擁する行動に
ヒトとしての本能が備わっているような気がしてなりません

その体を26年前にもらえたことが人生で最大の贈り物です
by abekama | 2009-03-13 19:41 | ひびのこと